リキの手術

予定通り、今日リキの手術が行われました。

結果から行くと、手術は成功です。
後は、2~3日合併症が出ないか観察して、問題無ければ来週早々に退院になります。

手術の内容ですが、まずは破裂した胆嚢は全摘。
次に、胆管が詰まってないかを確認したところ完全に詰まっている状態だったそうで、、、
しかも胆嚢側から開通出来ず、その場合通常は腸側からもアプローチするそうですが、リキの場合は膵炎の心配がありそれも不可能。
ただ、血液検査でビリルビンの値が正常だったので、何処かでバイパスされてる等で繋がっていると判断し胆管の開通は断念したそうです。
もう1点、肝管が1本破裂した状態だったとのこと。
ここでもミラクルが起きており、肝管の破裂も何故か塞がっていたと。
胆嚢の破裂が止まった理由も合わせ、開腹した状況からすると脂肪が上手く破裂した部分を抑え込んで塞がったのではないか?とのことでした。
あくまで開腹した状況からの想像ですが、とにかく偶然が重なりギリギリの状況で助かったみたいです。

心配していただいた皆様、ありがとうございます。
1つの山は越えたので、後は合併症が出ないこと,ビリルビンの値が上昇しないことを祈り、来週の退院を楽しみに待ちたいと思います。
簡単ですが、まずは報告まで。