少し光が見えてきました

昨夜、病院に行ってリキの状態を主治医とゆっくり話してきました。
少し前回のブログの補足です。
まず、病名は胆嚢粘液嚢腫、胆嚢が破裂、これはそのままです。
ただ、破裂とは言っても何故そうなったのか?理由が良くわからないそうですが、胆泥が胆嚢の裂けた部分から流れ出してはいるものの、途中で流れ出すのが止まっているとのこと。
これは、何等かの要因で裂けた部分が塞がって胆泥の流出が止まったのかなと。
確かにエコーの画像では、胆嚢が白く塗りつぶされた状態で、更に胆嚢の外に白い影が伸びていました。
これがなければ、1日持たずに命を落としていただろうとのことでした。ミラクルです。
そんなことから、当のリキは1日輸液を受けただけで、以前の元気なリキに戻っていました(>_<)/ ただし、これは見た目が元気なだけで、再度いつ破裂してもおかしくない爆弾をお腹に抱えている状態ですが、、、 また、血液検査の所見でも炎症反応等が高く、もう少し体力の回復を待ちたいところのようですが、爆弾を抱えたまま事態を長引かせるわけにはいかないので、金曜あたりに手術をしようとのことでした。 そのような状態なので、今日明日のお見舞いは控えることにしました。 リキ本人は、胆嚢が破裂した自覚がないので、私達を見ると帰りたいと暴れてしまいます。 そうして暴れることが、胆嚢再破裂の引き金になってしまう危険があるので、、、 今日明日はリキに会うのは我慢し、金曜の手術の時に立ち会おうと思っています。

Comment

  1. kukun74 より:

    よかった。。。というのは、まだ早いのでしょうけど、獣医さんがどういう処置をしてくださるのかがよく理解できて、よくなる傾向にあるのなら、気持ちが落ち着きましたね。
    手術成功をお祈りします。

    コウスケママ

    • RAFFOLER QUEUE JP より:

      コウスケママさん

      元気な姿を見れたのと、手術に耐えれる体力は戻ってそうなので、少し安心しました。

      先生は、信頼している方なので、後は先生の力を信じてお任せです。

      良い報告が出来ると、私達も信じています。

      ご心配、ありがとうございますm(__)m

  2. かずちゃんさん より:

    メッセから来ちゃいました。
    ワンちゃん達、みんな可愛過ぎます。
    たくさんのワンちゃんに囲まれてHappy&Lovelyな生活がしたくなってきました。
    でも、そんな大きなおうち、広大な敷地なんぞ大阪にはありません。
    羨ましいです。
    北海道旅行行こうかな・・・

    あっリキちゃんの手術、いよいよ明日ですね。
    ブラックジャックかな、信頼されている獣医さんに任せて、
    あとはリキちゃんを笑顔で迎えに行ってあげて下さい。
    飼い主さんの笑顔がいちばんの特効薬ですから(^o^)

    • RAFFOLER QUEUE JP より:

      かずちゃんさん

      わざわざありがとうございますm(__)m

      ここの土地は、希望してた地域で偶然売り家の看板を見つけ、かなりラッキーでした。ワンコ達には最高の環境を手に入れられたなと思います(^^)

      北海道旅行、いつでも来てください♪
      ワンコ達がこれでもかと歓迎してくれると思います(^^)

      リキ、順調にいけば明日手術です。
      後は、リキの生命力,先生の力を信じて、明日の今頃には笑顔でブログを書いていられたらなと思ってます。

コメントしてみる